霊柩車/搬送車・寝台車の架装製作(イージーオーダー)

2-3.イージーオーダー.png

​霊柩車の架装製作【 イージーオーダー製作 】

​「安心・安全」な寝台車を、
​「より低価格で所有へ」

Cut Paste Photos2021_03_19_04_17_01 (1).

 「正直そこまでこだわらない」「安全に架装されていれば良い」など、「シンプルにもっと低価格」で手に入れたい方へ。

 エルグランド 乗車定員:3名(良い中古車)「シンプル」に特化した、寝台車の製作をいたしました。

 エスティマ 乗車定員:4名(良い中古車)「費用対効果」に特化した、寝台車の製作をいたしました。

 イージーオーダー製作:残り1台(掲載スペース)「ただいま撮影準備中」です。

エルグランド寝台車、エスティマ寝台車「イージーオーダー製作」のご紹介。

車両構造・特性上「比較的簡単な車種」、設計上「収納スペースが必要ない」など、より低価格の製作は問題なく可能で、短納期です。

プライシングを「劇的に改善」して良いモノを造る【 PMF(製品市場適合度)の試行錯誤からニーズを掴む 】

「安かろう悪かろう」では、普通にお客様が困ってしまいますし、多様なニーズにお応えすることができなくなってしまいます。

オーダー製作は「ものづくり」なので、「良い製作で安く」が本質だと考え、この部分を押さえる条件は、「技術・知識 = 経験」と「維持・継続力」です。

一台一台丁寧に造る「人」でありますから、情報発信も含め、何かと役に立つ存在でありたいと思う次第です。

さて、アジテーション(扇動・あおり)ではなく、葬儀」がメイン案件である葬儀社様のマーケットを想像した時、

昨今での多くのご遺族様が望んでいる「本質」は、「低価格帯でも、きちんと供養ができること」だと思われます。 ← 詳しい説明は省略します。

もちろんエリア地域によって異なりますので、出店時の計画、経営方針、およびバランスシート等での経営判断は大きく変化いたしますが、

多くのご遺族様は、なるべく地元近隣で、認知されている葬儀社様で、病院などから自然なアプローチがあり、インターネットでも検索上位表示で、

ニーズに合わせた幅のある価格帯の選択肢 ~ etc.

と、仮説立案した場合、この部分を押さえる条件は、​

「競合他社様との各項目での差別化」「各項目でのコストパフォーマンス」の検証プロセスを繰り返すイメージと想像します。

マーケティングができる人は、世の中にたくさんおりますが、利益をほぼ度外視した製作をし、ベネフィットの追求は、マイノリティで強みだと認識しております。

それは「物」を「造る」という圧倒的説得力を、インターネット上から「出来るだけ丁寧」にお伝えし、そして「オーダーメイド」を体験していただくこと。

単純な理屈ではございますが、大衆から磨かれる商品・サービスに社会的意義があって、ワークする時代なのだと感じて、日々活動しております。​​​

ワンズクラフト 代表(大工)

​check!

霊柩搬送・寝台車の製作 / エルグランド E51 [外観][製作内容]
IMG_1052.PNG
日産 エルグランド [ NISSAN ELGRAND ] 寝台車 新規架装製作
IMG_3559.jfif
中古車 / エルグランド寝台車
Cut Paste Photos2021_03_19_04_04_52.jpg
s_IMG_5624.jpg
日産ロゴ (1).jpg

参考:年式 / 平成16年 走行距離 / 5.7万㎞ 色 / ホワイト

​【 製 作 内 容 】

造り込み収納スペースなし

​後方右壁、既存ポケット収納機能残し

低すぎず、ストレッチャー​が降りる高さ設定

​ベース:白大理石柄タイル調CF材

レール:SUS304ヘアライン材

有効寸法:2050㎜、623㎜

IMG_4335.jpg
IMG_4090.jfif
IMG_4122.jfif

​トランク収納が無いエルグランドのE51。架装は簡単。

FLがフラットで間口も広く、空間も取り易い。

​車体も大きく、一台で沢山の葬祭道具も積載可能です。

​check!

霊柩搬送・寝台車の製作 / エルグランド E51 [ベース]
IMG_1052.PNG
IMG_2586.jfif
IMG_3050.jfif
IMG_2771.jfif

​乗車定員数は3名にて製作。

低すぎると、ストレッチャーが頭から落下するので、高さを確保。

​FLから天井まで、空間に高さがあります。

IMG_2652.jfif
IMG_2993.jfif
IMG_2793.jfif

​傾斜が少なく、フラットで使い易いスペース。

​車体カラーに合わせて、白の大理石柄タイル調。

​右サイドから。レールに合わせたベース製作。

IMG_2660.jfif
IMG_2958.jfif
IMG_2755.jfif

​レールで隠れる面もCF材を施工。全面タイル目地を揃えます。

​有効寸法が取り易い、ホイールアーチ部分。

​壁収納等が使えるように、手前の空間を空けて。

IMG_2913.jfif
IMG_2821.jfif
IMG_3004.jfif

​左サイドから。2ndシートも余裕で乗り降りもし易い。

​後方へ様々な造作も可能です。

​小さな右側面も、タイル目地を揃えます。

​check!

霊柩搬送・寝台車の製作 / エルグランド E51 [ベース][レール]
IMG_1052.PNG
IMG_3263.jfif
IMG_3774.jfif
IMG_3619.jfif

​ベースCF材に揃えて、アオリ裏面施工。

​レールは、ローラーDOWNのベーシックなモデル。

​アオリの高さは、低すぎるとストレッチャーが落下します。

IMG_3105.jfif
IMG_3357.jfif
IMG_3503.jfif

​アオリ長さも大きく設計。サイズオーダーも可。

​特注で、専用の収納棚なども製作できます。

​運転席の後ろも余裕。大柄の方でも、ゆったり運転可。

IMG_3850.jfif
IMG_3843.jfif
IMG_3882.jfif

​ショート棺は、奥行可変で金物を差し替え。

​奥行可変とストレッチャー乗り越え防止機能を搭載。

​レール下の収納は無し。基本、最適な高さを優先します。

IMG_3143.jfif
IMG_3756.jfif
IMG_3917.jfif

​レール幅に合わせた、シンプルで使い易い設計。

​レール素材は、ヘアライン材で美しい仕上がりへ。

​E51は低床なので、理想的な高さ設定が可能です。

​check!

霊柩搬送・寝台車の製作 / エスティマ [外観][製作内容]
IMG_1052.PNG
トヨタ エスティマ[ TOYOTA ESTIMA ] 寝台車 新規架装製作
IMG_2651.jfif
中古車 / エスティマ寝台車
Cut Paste Photos2022_02_03_10_33_28 (2).jpg
トヨタロゴ (1).jpg
s_IMG_2710.jpg

参考:年式 / 平成18年 走行距離 / 17.4万km 色 / シルバー

​【 製 作 内 容 】

​乗車定員数:4名

最短納期:イージーオーダー製作

​レール:お持ち込み最適化

ベース:黒大理石柄タイル調CF材

前方レール下収納 中サイズ​

トランク収納なし

1IMG_2905.jfif
IMG_2926.jfif
IMG_2932.jfif

​エスティマ前期モデル、リコール済のようです。

​テールゲートドアはコンパクト。

​エスティマは色々と優秀なお車です。

​check!

霊柩搬送・寝台車の製作 / エスティマ [ベース]
IMG_1052.PNG
2IMG_1369.jfif
IMG_1453.jfif
IMG_1571.jfif

​乗車定員数は4名。イージー製作で座席格納なし。

​段差を付けて、「お骨」や「お花」置き場に。

​手が届く、使い易い空間。

IMG_1718.jfif
IMG_1759.jfif
IMG_1376.jfif

​左サイドから。側面も勿論、タイル目地合わせの化粧仕上げ。

​いざという時の、後席へのスペース確認。

黒の大理石柄のタイル調仕上げ。

IMG_1621.jfif
IMG_1821.jfif
IMG_1856.jfif

​前方レール下の収納は、中サイズで設計。

​化粧仕上げは、ご遺族様を意識した造りです。

​収納スペースの幅の奥行は、セミオーダーと同じ。

IMG_1873.jfif
IMG_1843.jfif
IMG_1862.jfif

​奥までではないが、収納力は高い空間。

​エスティマの中サイズは、約830㎜は確保できます。

​高さはレールの種類で若干変化します。

​check!

霊柩搬送・寝台車の製作 / エスティマ [ベース][レール]
IMG_1052.PNG
6IMG_2668.jfif
IMG_2066.jfif
IMG_2686.jfif

​お持ち込みレールにて新規架装製作。

​レバーは右なので、さらに使い易い空間。

​高さ設定は、お持ち込みレールに最適化いたします。

IMG_2554.jfif
IMG_2245.jfif
IMG_2718.jfif

​軽めの2段曲げのアオリの裏面も化粧仕上げ。

​いざという時の、乗車定員4名。

​中サイズの収納スペースでも、それなりに広いです。

IMG_2782.jfif
IMG_2381.jfif
IMG_2378.jfif

​勿論、ご遺族様からは、収納スペースは見えません。

コンパクトな​左3rdシート。やや狭いです。

​側面も一枚仕上げ、タイル目地も揃えます。

IMG_2622.jfif
IMG_2198.jfif
IMG_2445.jfif

​アオリは干渉避けの、ややショート。

​ギリギリ干渉しない絶妙なポジショニングです。

​お持ち込みレールは、右レバーでした。

IMG_2543.jfif
IMG_2490.jfif
IMG_2472.jfif

​垂直時のテールゲートドア干渉なし。

​レールの特性上、ストレッチャーには若干高い感じ。

GLからのアオリ位置寸法。

IMG_2452.jfif
IMG_2450.jfif
IMG_2477.jfif

​レールの長さ寸法。奥行可変あり。

​レール幅寸法。全幅と有効寸法は要確認。

​アオリ長さも確認。寸法チェックは大事。