霊柩車/搬送車・寝台車の架装製作(フルオーダー)

2-1.フルオーダー.png

​霊柩車の架装製作 【 フルオーダー製作 】

​霊柩車・寝台車
​オーダーメイド製作します。

IMG_4344-1 (1).jpg

 コンセプトの一つとして、「低価格帯で、オーダーメイドを体験」していただけます。

 アルファード 乗車定員数:3名(新車)「デザイン・実用性」に特化した、霊柩・寝台の兼用製作をいたしました。

 ハイエース 乗車定員数:6名(良い中古車)「立体収納空間」に特化した、霊柩搬送車の製作をいたしました。

 クリッパー 乗車定員数:2名(良い中古車)「実用・機動性」に特化した、軽寝台車の製作をいたしました。

アルファード霊柩・寝台兼用車、ハイエース霊柩搬送車、クリッパー軽寝台車「フルオーダー製作」のご紹介。

​フルオーダーでも「低価格」で実行します。価格について【改造費の目安】のページをご参照ください。

霊柩・寝台、葬儀事業者様のお車に「効率的な要素」を発見し加える【 ROI(投資利益率・費用対効果)の高い仕組み構築へ】

ご使用になられている「霊柩車/搬送車・寝台車」は、様々な想いを運ばれる、大切な「お車」であることは存じ上げております。

また、事業規模が大きくなればなるほど、「人」「物」「金」の管理、と「危機」の管理、が大切であることも、重々承知いたしております。

ワンズクラフトは、「個のエンパワーメント」にこだわり、法人というバーチャルな人格ではない「信頼と魅力」を届けることに、挑戦し続けております。

もし、御社の事業車に「効率的な要素」を発見し加えることができるなら、「省力化」 =  一人当たりの生産性を高める、事業社様の労働生産性の向上に

大きく貢献できるのではないかと考え、多方にお打ち合わせを重ねながら、より細かい仕様・より立体的な製作、を手掛けるに至りました。

火葬場不足の問題が危惧されておられる昨今ですが、​​

今後、日本の超高齢化社会に伴う、人口減少は数十年先まで「避けられない現実」としてほぼ確実に訪れてしまいます。

恐らく、ご葬儀様式の在り方、「伝統的な文化」の要素は、件数に対して反比例し、減少傾向であるものと予測が立ちます。

 “ 誰もが一度は必ずお世話になるご葬儀 ” ではございますが、

絢爛豪華なご葬儀ばかり、といかないのが、今後難しく悩ましい局面であると、強く認識しております。

とはいえ、ご遺族様へのご配慮ある内装の製作を望まれる事業社様が多く、様々なご相談をお寄せいただいております。

その知見と製作実績をもとに、「霊柩」「寝台」の高い兼用性の追求した、「デザイン性」と「実用性」を兼ね備えたお車をご提供させていただきます。

事業者様、またはエリア地域によって、

ご使用になられている「霊柩車/搬送車・寝台車」に対して求めるものは様々ですが、高いコストパフォーマンスにて、御社事業に大きく貢献をいたします。

ワンズクラフト 代表(大工)

​check!

霊柩車・寝台車の兼用製作 / アルファード 2.5 Sタイプ ゴールド [外観][製作内容]
IMG_1052.PNG
トヨタ アルファード [ TOYOTA ALPHARD ] 霊柩・寝台兼用 新規架装製作
10IMG_1443.jfif
新車 / アルファード霊柩車
IMG_2754-1.jpg
トヨタロゴ (1).jpg
IMG_7682.jfif

参考:年式 / 令和3年 走行距離 / 新車 色 / ブラック

​【 製 作 内 容 】

最大限収納スペース確保 /​ 黒木目メラミン化粧板仕上げ

レール側面隠しR壁 / コの字デザイン壁​

​レールLV合わせ左床収納 / 骨壺&ドライアイス兼用Bag

万力置き装置​

​中古レール改造 / センターメイク加工

​ブラックモール / ブラックアングル仕上げ

1IMG_2833.jfif
IMG_2532.jfif
IMG_2594.jfif

​ゴールドエンブレムは、スモークでカラーダウン。

電動テールゲートは、出棺時にも良いそうです。

​ブラックメッキパーツに変更してあります。

​check!

霊柩車・寝台車の兼用製作 / アルファード 2.5 Sタイプ ゴールド [ベース]
IMG_1052.PNG
IMG_8461-1.jfif
IMG_6189-1.jfif
IMG_8356.jfif

​黒木目のメラミン化粧板仕上げでオールブラックに。

柄合わせは難しいですが、見えない所も±0㎜~2㎜程度に。

​R壁モール、アングル仕上げもブラックを採用。

IMG_7164.jfif
IMG_7134.jfif
IMG_7192.jfif

​レールの位置・高さに合わせた「高台フラット収納」です。

​トランク部分を活かし深く設計、万力置き装置も干渉なし。

​手前は「骨壺&ドライアイス」兼用バッグを専用収納。

IMG_8411.jfif
IMG_8277.jfif
IMG_8872.jfif

​仰々しい感じがしないレール側面隠しの壁。

​お客様が「ひじ掛け」をいじっても、指が挟まないように設計。

​側面は柄を「横」、真後ろからは「縦」が最もキレイ。

IMG_8748.jfif
IMG_8774.jfif
IMG_8849.jfif

​真下にキャスケットローラーテーブル等が収納できます。

​間口が広く、スムーズに収納できます。

​奥までスムーズに、キレイに収納でき、業務も効率化。

​check!

霊柩車・寝台車の兼用製作 / アルファード 2.5 Sタイプ ゴールド [ベース][レール]
IMG_1052.PNG
IMG_0368.jfif
IMG_9759.jfif
IMG_9947.jfif

​ハイグレードの中古レールをカスタム。

間隔も柄合わせしたメラミンで、センターメイク。

​元内装が天井もブラックなので、装飾無しでも雰囲気◎

IMG_9779.jfif
IMG_9879.jfif
IMG_9852.jfif

​「高台フラット収納スペース」は、スッキリした印象。

​フタは自立できるオープン角度で、間口も確保。

​フタと万力の干渉は避け、霊柩寝台の兼用バッグを収納。

IMG_0184.jfif
IMG_1006.jfif
IMG_1057.jfif

​床もフカフカのアルファード専用マットを設置。

​レール延長パーツも装備し、レール面で2130㎜確保。

​レール側面隠しで、ステンレスの冷たい感じが軽減。

IMG_1142.jfif
IMG_1139.jfif
IMG_1124.jfif

​ロング・ショート棺も対応可。

​幅の有効寸法が620㎜で、ワイド棺も対応。

もちろん​寝台機能のストレッチャーも対応可。

​check!

霊柩搬送車の架装製作 / ハイエース バン 200系 DX [外観][製作内容]
IMG_1052.PNG
トヨタ ハイエース [ TOYOTA HIACE ] 霊柩搬送 新規架装製作
9.jfif
中古車 / ハイエース霊柩車
5-IMG_4475.jfif
トヨタロゴ (1).jpg
s_IMG_2710.jpg

参考:年式 / 平成20年 走行距離 / 12.0万km 色 / シルバー

​【 製 作 内 容 】

葬祭道具指定収納 / CF材化粧仕上げ

右スペース棺室 / ストレッチャー専用レール

​左スペース6.25尺棺ダンボール収納 / 棚化オーバーハング

上部スペース6尺テーブル&組立前の棺収納

​各スペース扉設置 / 後部座席壁 / 天井ニードル仕上げ

​大リン・導師周り ~ etc. すべて収納

1.jfif
IMG_4343.jfif
IMG_4362.jfif

​タフで使える良好なハイエースをフルオーダー製作。

ワイドではなく、通常ロングの200系ハイエース。

​後部座席にシートベルトが無いモデルらしいです。

​check!

霊柩搬送車の架装製作 / ハイエース バン 200系 DX [ベース]
IMG_1052.PNG
IMG_4958.jfif
IMG_5031.jfif
IMG_5887.jfif

​構造強度設計した立体製作でスペースをフル活用。

右棺室、ストレッチャーの壁干渉を避ける寸法。

​各扉同士で干渉を避け、独立して使えます。

IMG_5687.jfif
IMG_5641.jfif
IMG_5073.jfif

​扉オープン角度を計算し、収納し易さまで考慮します。

​天井は黒ニードル仕上げ「ほぼ一枚仕上げ」激ムズです。

​右のタイヤハウス上の棚化、前方へ繋げて長物も収納可。

IMG_5144.jfif
IMG_5152.jfif
IMG_5575.jfif

​テールゲートドア角度に合わせた絶妙の扉を製作。

​床面フラット角度で下の扉へ干渉なし、荷重だけ要注意。

​上部に大収納空間、長物メイン、床面ニードル仕上げ。

IMG_6126.jfif
IMG_5305.jfif
IMG_5316.jfif

​モーター部点検口を確保。

​2000㎜の棚化とオープン間口への空間残し。何気に重要です。

​スペアタイヤ装着クリアランス確保。

IMG_6206.jfif
IMG_6081.jfif
IMG_6020.jfif

​強度確保、構造変更許可済み、R化粧処理した後部座席。

大壁と6.25尺棺ダンボール収納用間口を確保。

​扉付きの左特大収納スペースを確保。

IMG_6275.jfif
IMG_6259.jfif
IMG_6260.jfif

​運転席の後ろからの様子。吹き抜けにしています。

​右サイドの棚化オーバーハング部に、屛風を収納。

束は補助程度の強度確保された棚化前方オーバーハング。

​check!

霊柩搬送車の架装製作 / ハイエース バン 200系 DX [ベース][レール][収納確認]
IMG_1052.PNG
IMG_7099.jfif
IMG_6900.jfif
IMG_7031.jfif

​期間限定でお預かりの収納したい葬祭道具一式。

​ストレッチャーもベストな高さと奥行きで積載。

​指定通り、すべて計画収納できました。

IMG_7074.jfif
IMG_7052.jfif
IMG_7091.jfif

​ダンボール状態での収納が寸法上もギリギリでしたが見事クリア。

​上部の大収納空間はまだまだ余裕で、組立前の棺も可。

​すべてを収納。構造も強度確保の最軽量化しました!

​check!

軽寝台車の兼用製作 / クリッパー リオ NV100 [外観][製作内容]
IMG_1052.PNG
日産 クリッパー [ NISSAN CLIPPER ] 軽寝台 新規架装製作
IMG_3617.jfif
中古車 / クリッパー霊柩車
Cut Paste Photos2021_09_06_11_39_38.jpg
s_IMG_2710.jpg
日産ロゴ (1).jpg

参考:年式 / 令和1年 走行距離 / 1.1万km 色 / シルバー

​【 製 作 内 容 】

最大限収納スペース確保 /​ CF材化粧仕上げ

棺 / ストレッチャー / ストレッチャー棺オン、対応可

​スクープストレッチャー収納可

助手席部エンジン機構フルオープン純正ロック可

​バッテリー部回転取っ手付きL型パネル装置

右床取外し可 / 折り畳み式ワンタッチパネル装置​​

1-IMG_5393.jfif
IMG_5421.jfif
IMG_3710.jfif

​最大メリットは、「黒ナンバー」で搬送事業可となります。

ほかメリットは、都市部「小回り・機動性」の良さ。

​メッキパーツ、ルーフ収納、燃費も良いそうです。

​check!

軽寝台車の兼用製作 / クリッパー リオ NV100 [ベース]
IMG_1052.PNG
IMG_2195.jfif
IMG_2763.jfif
IMG_2869.jfif

​最大限に強度確保しつつの軽量化。

レール幅を計算しつつ、既存ポケットを活かす収納。

​取外し可の折り畳み式ワンタッチパネル装置。

IMG_2875.jfif
IMG_2891.jfif
IMG_2898.jfif

バッテリー部、​回転取っ手付きL型パネル。

​ジャストサイズで、立体パズルのように外れます。

​バッテリー上がり、交換対応可。

IMG_2938.jfif
IMG_2902.jfif
IMG_2454.jfif

​スクープストレッチャー収納可の大空間を確保。

​前方に繋がっていて、バッテリー部パネルもキレイな収まり。

​左サイドから収納間口、下は幅がA4位の収納スペース。

IMG_2499.jfif
IMG_2389.jfif
IMG_2348.jfif

​エンジン部なので「遮熱・遮音」優先の純正パネルロック。

​無駄のない構造空間と、可動部を計算したクリアランス。

​定員2名の右後席は、足元へ折り畳みも可。

​check!

軽寝台車の兼用製作 / クリッパー リオ NV100 [ベース][レール]
IMG_1052.PNG
IMG_3636.jfif
IMG_3392.jfif
IMG_3374.jfif

​やや高めからのアオリなので、理想はローダウンを推奨。

​幅は6.25尺棺までギリギリ積載可能です。

​あらゆる面で工夫し、レールも特殊構造。

IMG_3418.jfif
IMG_3423.jfif
IMG_3425.jfif

​ワンタッチパネルは、レバー干渉も避けつつ設置。

​後席を足元に折り畳み、このまま広げるだけ。

​傾斜フラットになり、「美観」と「機能」を兼ね備えます。

IMG_3315.jfif
IMG_3324.jfif
IMG_3474.jfif

​特殊レールですが、有効寸法は2000㎜確保。

​しっかり固定のクッション装置も金物も取外し可。

​右サイドから様子。特殊な工夫が多いです。

IMG_3492.jfif
IMG_3514.jfif
IMG_3469.jfif

​特殊レール床を上げて、助手席部の可動域を広げます。

​純正パネル・ロック機構でフルオープンできます。

​取り外しも可ですが、運転にも差し支えない位置関係。