霊柩車レールの製作・販売

2-5.レールのみ.png

​霊柩車レールについて【 主な仕様案内 】

​架装したいお車に合わせた

「サイズオーダー」も可。

IMG_0072.JPG

 架装製作をご依頼のお客様は、事前にご相談・お車のお預かりの際に、「直接お打ち合わせ」させていただきます。

 メインの仕様、[ローラーDOWN] [ローラーUP] [ローラー無し] と、「主に3パターンの仕様」があります。

 サブの仕様、[奥行きの可変] [奥行きの固定・乗り越え防止機能] と、「主に2パターンの仕様」があります。

 ステンレス素材の仕様、[2B材] [鏡面材] [ヘアライン材] と、「主に3パターンの仕様」があります。

​レールのみ製作・販売

「送料はそのままの金額」で可。

2-Cut6744.jpg

大変恐縮ではございますが、必要とする方のみ提供したいため、「販売価格」「製作納期」等は、お問い合わせください。

 受け取りにアトリエまで(埼玉県上尾市)お越し頂けるお客様は、「お値引き」をさせていただきます。

 地域や事業スタイルによって、若干の相違があるため、「ご理解の上、棺やストレッチャーの種類の確認」をいたします。

 レールの取り付けに関連し、「架装製作のアドバイス等は、一切行っておりません。」予めご了承ください。

霊柩車レールの開発は、お客様の声からシンプルな機能で「つかいやすく」「低価格帯」を重視しました。

「​価格・納期」など、ほか詳しい内容については、お問い合わせください。

霊柩車レール【 ローラー DOWN モデル No.1 】

IMG_0652.jpg

↑素材の参考例【鏡面材】

ベーシックなデザイン。

​棺の大きさに合わせて、奥行き変更に対応のモデル。

主な機能:短い2段階の奥行き変更、ロング棺も可能。

  

霊柩車レール【 ローラー DOWN モデル No.2 】

IMG_6744.jpg

↑素材の参考例【ヘアライン材】

​エスティマに特に最適化。干渉を回避。

お客様の声から設計製作、具現化した改良モデル。

主な機能:ストレッチャー乗り越え防止強化。

  

霊柩車レール【 ローラー UP モデル 】

IMG_4843.jpg

↑素材の参考例【2B材】

ローラーを立ち上げているデザイン。

​ファーノ社様製ファスナーを、そのまま装備できるモデル。

主な機能:ファスナー装備しながら、棺のみ積載可。

  

霊柩車レール【 ローラー 無し モデル 】

IMG_4729.jpg

↑素材の参考例【ヘアライン材】

ローラーを無くしたフラットなデザイン。

​ストレッチャー専用とした、よりシンプルなモデル。

主な機能:ローラーが無く、一面フラット。

  

​霊柩車レールの仕様は、「機能の組み合わせ」「素材の選定」「サイズオーダー」で自由度を高めています。

​比較的に細かい仕様ですが、価格は安定化しています。簡単にヒアリングし、お任せして頂いても大丈夫です。

IMG_7527 (1).jpg

↑こちらは、ヘアライン加工材で製作した霊柩車・寝台車のレール。

曲げ・溶接・磨きは、県外のとても上手な職人さんに外注依頼。

ステンレス(SUS304)加工【3パターン】

レールに使用されるステンレス(SUS304)は、

各所、適厚で、錆びない頑丈な仕様です。

棺・ストレッチャーの積載時にかかる負担箇所を見極め、

経年使用で起きる問題箇所を改善、美観仕上げもUP。

これらは、これまでに研究開発したレール、

他社様製のレール、数多く見てきた持込レール、を

実際にご使用されている葬儀社様、現場の方の声から

「改善・改良」を繰り返し続け開発しています。

素材元であるステンレスに加工を施し、製品の製作へ。​

  2B材(原材):白っぽい見え方、傷が目立つが安価。

   鏡面加工材:光っている一般的なステンレス色。

ヘアライン加工材:ラインを入れ、傷も目立ちにくい。  

 

​check!

霊柩車レールの仕上がり  [レール]  曲げ・溶接・研磨、大きく向上
IMG_1052.PNG
IMG_8005 (1).jpg
IMG_8014 (1).jpg
IMG_8009 (1).jpg

​溶接した跡が分からないレベルで、ヘアライン加工材を仕上げ。

​アオリ(スロープ)のサイドは、スポット溶接。曲げも非常に綺麗。

​R処理、面取り、なめらかな美しい仕上がりです。

​check!

霊柩車レールの仕様変更  [レール]  奥行き可変 or 奥行き固定・乗り越え防止機能
IMG_1052.PNG
IMG_0227.jpg
IMG_0262.jpg
IMG_7612.jpg

​奥行き(長さ)の可変は、専用の金物を使用し、ロング棺も対応。

中央付近に2か所、専用金物の差し替えで、ショート棺も対応。

​奥行き固定、二重構造で変形と乗り越え防止し、延長パーツ不要へ。

​check!

霊柩車レールのサイズオーダー  [レール]  車種に合わせた寸法変更
IMG_1052.PNG
IMG_7387 (1).jpg
IMG_7415 (1).jpg
IMG_7820 (1).jpg

車種・使い方に合わせて​、アオリ(スロープ)の長さも変更可。

外寸・内寸(有効寸法)を指定し、幅の寸法も変更可。

​有効寸法は、エンドによって異なるが、レール本体の長さの変更も可。

霊柩車レールの各モデルは、車両・事業スタイルに合わせた仕様へ、「シンプル」かつ「頑丈」に。

​各モデル、レールの基本的な構造は同じで、本体の高さは低く設計しており、ベース側へのメリットも多いです。

​check!

棺台モデル① [レール] → ローラーDOWN + 奥行き可変
IMG_1052.PNG
IMG_8155.jpg

参考:モデル車種 / トヨタ エスティマ(3代目 最終型)

​ベーシックなモデルで、ワイド・ロング・ショートの棺に対応。

霊柩車レール [ローラー DOWN モデル No.1]
1-Cut.jpg
IMG_0943 (1).jpg

↑参考:素材 / 鏡面加工 寸法 / 幅=600㎜ 長さ=2100㎜ 

IMG_0340 (1).jpg

630㎜×2000㎜が標準仕様。

シンプルながら万能なモデル。

頑丈な造りで、永く使えます。

IMG_0458 (1).jpg

​緩みで外れる問題が無い、

アオリ(スロープ)の支点部分。

​ストッパーへの負担も軽減。

IMG_0766 (1).jpg

中央部分の2か所にポケット有。

​小さい棺にも対応をし、

​使い勝手を良くしています。

IMG_0228 (1).jpg

ロング棺に対応が出来ます。

専用の金物を差し替えて、

​フレキシブルに可変します。

​check!

棺台モデル② [レール] → ローラーDOWN + 奥行き固定  乗り越え防止機能
IMG_1052.PNG
IMG_9893.jpg

参考:モデル車種 / トヨタ エスティマ(3代目 中期)

​テールゲートに干渉無く、ファーノ社様製「モデル:1553」対応。

霊柩車レール [ローラー DOWN モデル No.2]
2-Cut.jpg
IMG_8021 (1).jpg

↑参考:素材 / ヘアライン加工 寸法 / 幅=630㎜ 長さ=2000㎜ 

IMG_8198 (1).jpg

アオリ(スロープ)の長さは、

ストレッチャーに棺オン時にも

​最適化し、角度も同様。

IMG_7813 (1).jpg

​棺のみお使いでも抑え込み可。

山型の6尺~6.5尺の布棺の

​角度にフィットする設計。

IMG_7541 (1).jpg

ストッパーにも一工夫を。

強化して、抑え込み力をUP。

万が一の交換も安価で簡易化。

IMG_7622 (1).jpg

実際、奥行き(長さ)の変更は

ほとんど使わない事から、

最適な長さで、乗り越え防止。

​check!

棺台モデル③ [レール] → ローラーUP + 奥行き可変  ファスナー装備可
IMG_1052.PNG
IMG_1971.jpg

参考:モデル車種 / トヨタ ハイエース(現行)

​サイズオーダーで2台載せ、ファーノ社様製ファスナーを装備。

霊柩車レール [ローラー UP モデル]
3-Cut.jpg
IMG_5017 (1).jpg

↑参考:素材 / 2B材 寸法 / 幅=560㎜ 長さ=2000㎜ 

IMG_3786 (1).jpg

フラットな状態からローラーを

立ち上げて、ファスナーを

付けっぱなしに出来るモデル。​

IMG_3778 (1).jpg

​各モデル共通で、

アオリ部分の背面に(スロープ)

ベースと同じ化粧材を施工。​

IMG_3795 (1).jpg

ファーノ社様製のファスナー

「モデル:5-13」追加装備。

​付けっぱなしで棺を積載。

IMG_3796 (1).jpg

サイドのレバーで前後に動作。

ローラーより低くなり、

​棺・ストレッチャー干渉なし。

​check!

棺台モデル④ [レール] → ローラー無し + 奥行き固定
IMG_1052.PNG
IMG_6691.jpg

参考:モデル車種 / ホンダ オデッセイ(4代目)

​ストレッチャー専用で、棺をオンするスタイルでフル活用。

霊柩車レール [ローラー 無し モデル]
4-Cut.jpg
IMG_8021 (1).jpg

↑参考:素材 / ヘアライン加工 寸法 / 幅=630㎜ 長さ=2000㎜ 

IMG_5009 (1).jpg

​抑え込み角度を広げた仕様。

ストレッチャーに棺オンが

​基本なので、固定力をUPへ。

IMG_5194 (1).jpg

​アオリの長さは、標準よりも

ややショートで設計しており、

​車種に合わせて最適化。

IMG_4970 (1).jpg

美観を意識して、トップ面は

ベース止めの穴あけは無くし、

​サイドからL字で固定へ。

IMG_4747 (1).jpg

​こちらは、エンドが金物タイプ。

ベース側の床面積を考慮。

​固定化に変更も可。